2018年12月04日

11月23日(金)安田町

高知市の街路市で開催されている
「土佐の日曜市」に安田町が出店し、
特産品の販売を行います!

旬のもの、
新鮮なものがたくさん並ぶ日曜市では、
「れんけいこうち広域都市圏事業」の1つとして、
高知県の各地域が順番に出店しています。

安田町の出店は11月25日(日)。
電車通りに近い 
日曜市1丁目 北側の小間で 販売します。

最初にご紹介するのは、今が旬の自然薯です。
安田町中山地区で採れる自然薯は、強い粘りが自慢です。
当日は、生の自然薯やむかごのほか、自然薯入りの焼き菓子を販売します。

また、味工房じねんが販売する田舎寿司や
安田川で獲れた鮎を使った「鮎の姿寿司」など、
ゆずをさっぱりきかせたお寿司も販売します。



このほか、干し芋を蒸したもち米と一緒に突き入れてできる
お芋のやさしい甘さが特徴の「かんば餅」や、
安田町産ゆずを使った ゆず果汁や ゆずぽん酢、
安田町中里婦人部がつくる 焼肉のたれや、
希少な鮎のうるかなども販売、
安田町の観光案内も行います。

また、れんけいこうち 日曜市 スタンプラリーもあわせて開催され、
スタンプを集めて応募すると、
抽選で各地域の特産品が当たります!
なお、スタンプを押すことができる時間は、
午前8時から午後2時までとなっています。

ぜひ、日曜市におでかけください。

スタンプラリーについての詳しいことは、
高知市産業政策課
088−823−9456まで

また、11月25日(日) 安田町の日曜市出店に関することは、
安田町地域創生課
0887−38−6713
までどうぞ!

posted by hi-six at 11:29| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月22日(木)津野町

11月25日(日)
津野町葉山運動公園総合センターで
「第14回 津野町 産業祭」が開催されます。

ステージイベントとして
津野町白石地区の小学生たちによる
「白石太鼓」の演奏や
葉山小学校の生徒による「よさこい踊り」、
かぶせ茶のパウダーをノンアルコールビールに合わせた
「津野山ビール早飲み大会」。
フライデーブラスによる金管楽器のアンサンブル演奏が行われます。

また無料配布として、花苗や姉妹まち
北海道訓子府町の
じゃがいも・たまねぎをプレゼントと
内容盛りだくさんです。


また会場では
農林産物品評会や生鮮野菜の直販所コーナー、
数量限定でのシシ汁の振る舞のほか
三輪自動車「トゥクトゥク」への乗車体験も有ります。

是非津野町の産業祭にお越しください。




「第14回 津野町 産業祭」
11月25日(日) 午前9時から午後3時まで
津野町葉山運動公園総合センターを中心に開催。

産業祭についての
詳しいこと・お問い合わせは
津野町 産業祭 実行委員会
0889−55−2034、
または
津野町役場 産業課
0889−55−2021までどうぞ。


posted by hi-six at 11:27| 津野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月21日(水)四万十町


11月3日から12月16日まで、
グルメイベント「ウチのイチ押し!四万十町グルメフェスタ2018」を開催しています。

四万十町の飲食店31店がそれぞれ自慢の一品をおすすめする企画で、
期間中、お店でおすすめのメニューを注文すると、割引や特典が得られます。
さらに、現在開催中の「マイナビトラベルプレゼンツ四国まるごと美術館」とのコラボレーションで、
四万十町の名所にはくしょん大魔王やガッチャマン、
ミツバチハッチなどが登場するオリジナルステッカーもプレゼント。
詳しくは四万十町観光協会のHPをごらんください。

12月2日(日)四万十町志和で「志和ふるさとまつり」が開催されます。
新鮮な伊勢海老を豪快に使ったエビ汁をはじめ、
すり身天ぷらや新鮮魚介類、農産物などの屋台がにぎやかに出店されます。
また、毎年大好評の、
買った魚をその場で焼いて食べられる浜焼きコーナーが今年も登場。

志和漁港周辺のクルージング体験も開催します。

詳しくは四万十町観光協会のHPをごらんください。
posted by hi-six at 11:25| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする