2022年08月24日

8月24日(水)日高村

村の特産品「トマト」はもちろん、地元で採れた野菜や加工品など
さまざまな商品を取り扱う「村の駅ひだか」

夏野菜のイメージが強いトマトですが、
特産品のフルーツトマトは冬が旬となっており、夏場の出荷はありません。
この時期はスイカやブドウなど夏の果物が人気です。
またピーマンやきゅうり、ししとうなど高知野菜も豊富に並びます。

店内には、飲食テナントとして「ムラカフェひだか」と「とまとすたんど」の
2つ入っており、両店ともに日高村オムライス街道に参加しています。
また、ムラカフェひだかでは期間限定のかき氷、とまとすたんどでは
人気のソフトクリームなど、夏にぴったりのメニューも提供しています。

国道33号線沿いにあり高知市からのアクセスも良好です。
今年は駐車場も拡大し、ますます利用しやすくなっていますので、
ぜひお立ち寄りください。

詳しくは、村の駅ひだか 電話0889-24-5199まで
また、日高村の観光情報は日高村観光協会の
Twitter、Instagram、Facebook、noteなどで発信中です
ぜひチェックしてみてください
posted by hi-six at 00:00| 日高村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月23日

8月23日(火)いの町

いの町小川(こがわ)高岩にある「天然の湯 吾北むささび温泉」には、
各種効能のある温泉や、サウナ・歩行浴・アクアビクス・
トレーニングルーム・休憩室・マッサージルームがあります。 
入浴料は700円で、小学生以下は半額、三歳以下は無料です。
高齢者手帳 や 各種障害者手帳をお持ちの方は 割引となりますので、
受付で手帳をご提示ください。 

「天然の湯 吾北むささび温泉」はJRいの駅から仁淀川沿いに
国道194号線を北へ24キロ、高岩トンネルの近くです。
営業時間は通常午前11時から午後9時まで。
木曜日が定休日となっていますのでご注意ください。
詳しいお問い合わせは、電話088−867−3105までどうぞ!

いの町吾北地区清水(きよみず)で、小川のせせらぎを聞きながら
新しい生活をはじめてみませんか? いの町清水土居の「清水団地」。
ここは自然環境に恵まれたところで、子育て世代の方や
退職後にのんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。
申し込み資格としては、自ら住宅を建設するために土地を必要とし、
土地の引渡し後3年以内に住宅の建築ができる方など となっています。
興味のある方は、一度現地をご覧ください。 詳しいことお問い合わせは、
いの町吾北総合支所産業課 TEL088−867−2313までどうぞ!
posted by hi-six at 00:00| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月22日

8月22日(月)北川村

まずは中岡慎太郎館からです。
現在、企画展「利岡(としおか)家(け)文書(もんじょ)の世界」が開かれています。 
利岡家文書は、中岡慎太郎の妻の実家である現在の北川村野友の庄屋に伝わった古文書です。
その中から幕末政治に関する記録にスポットを当てて展示が行われています。
日米和親条約など教科書にのる事件が、当時の庶民にも関心度が高かった
出来事だったということを紹介しています。
「利岡家文書の世界」は9月26日(月)まで開催。
詳しくは中岡慎太郎館ホームページをご覧ください。

続いて中岡慎太郎顕彰会からです。
幕末の志士、中岡慎太郎が生まれた北川村柏木(かしわぎ)地区に復元された
「中岡慎太郎生家」で9月11日、日曜日に慎太郎茶会が開かれます。
慎太郎茶会は気楽な気持ちで参加してもらえる体験型のお茶会です。
茶道の知識、経験などがなくても大丈夫。事前予約も不要で年齢制限もありません。
時間は午前10時から午後3時、参加料は一服300円です。
詳しくは中岡慎太郎先生顕彰会のホームページをご覧下さい。
posted by hi-six at 17:12| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする