2019年03月29日

3月29日(金)安田町

安田まちなみ交流館・和(なごみ)では、
4月13日(土)から6月30日(日)まで、
「安田町 旧中山村役場文書調査 成果展T
旧中山村 里の実り 山の恵み〜」が開催されます。

現在の安田町は、昭和18年に旧中山村と安田町が
合併して誕生しました。

平成28年から平成31年にかけて、
旧中山村役場の建物内で保存されていた
旧中山村役場文書の調査を行った結果、
地域特有の問題や政策を知ることのできる
一級資料であり、地域の財産としての保存・継承されていくべき
歴史資料であることが明らかになりました。

本企画展では、その成果として、旧中山村の
明治期から昭和戦前期の農林業やくらしに
焦点をあて、旧中山村役場文書や歴史資料を展示します。
場所は 安田まちなみ交流館・和(なごみ)。
時間は 午前9時から午後5時まで。
休館日は、火曜日、
観覧料は 200円、
高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料となっています。

また、この企画展に関連し、
NPO法人 地域文化計画 
理事長 小林 和香さんによる講演会が、
4月14日(日)午後1時半から午後3時まで
安田まちなみ交流館・和にて開催されます。
5月18日(土)午前10時から午後3時まで
サイクリングツアーも開催されます。

詳しいお問い合わせは、
安田まちなみ交流館・和
0887‐38‐3047までどうぞ。

posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

3月22日(金)安田町



人と暮らしを輝らし、
交流するスペース「輝るぽーと安田」には、
安田町の美味しいものが、たくさん集まっています。

「輝るぽーと安田 土佐の元気市」は、
その名の通り、地元農家がつくる採れたて新鮮野菜や、
種類豊富なお弁当、お惣菜、日用雑貨、特産品など、
安田町のおいしいものや、
県東部のお土産がそろう元気なマルシェです。

観光の休憩にぴったりな 実演販売コーナーでは、
粒あん・白あんがおいしい名物「大判焼」や、
地元の牛乳をふんだんに使った ソフトクリームがあります。

この時期のおすすめは、
フレッシュないちごを 白あんで包んだ「いちご大福」と、
文旦の果肉がぎゅっとつまった「文旦大福」。



posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

3月15日(金)安田町


人と暮らしを輝らし、
交流するスペース「輝るぽーと安田」には、
安田町の美味しいものが、たくさん集まっています。

「輝るぽーと安田 土佐の元気市」は、
その名の通り、地元農家がつくる採れたて新鮮野菜や、
種類豊富なお弁当、お惣菜、日用雑貨、特産品など、
安田町のおいしいものや、
県東部のお土産がそろう元気なマルシェです。

観光の休憩にぴったりな 実演販売コーナーでは、
粒あん・白あんがおいしい名物「大判焼」や、
地元の牛乳をふんだんに使った ソフトクリームがあります。

この時期のおすすめは、
フレッシュないちごを 白あんで包んだ「いちご大福」と、
文旦の果肉がぎゅっとつまった「文旦大福」。




他にも、以前から販売していた
地元のナスを使ったナスのパウンドケーキを
小さいサイズでも販売するようになりました。
1個250円のお手頃価格です。

安田町のイメージキャラクター「安田朗」コーナーでは、
かわいい安田朗グッズをたくさん取り扱いしています。
新発売の マグカップや巾着、クリアファイルもあります。
たくさんそろっていますので、ぜひ安田朗コーナーを
のぞきにきてください。

「輝るぽーと安田 土佐の元気市」の営業時間は、
午前8時30分から午後6時まで、
大判焼きなどの実演販売は、午前9時から午後5時まで。
定休日は、第3水曜日となっています。

posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする