2018年10月19日

10月19日(金)安田町

志国高知 幕末維新博
地域会場の安田まちなみ交流館・和では、
10月13日㈯から来年3月24日㈰まで、
「安田に生まれ、大阪文楽に明星と輝いた
六世竹本土佐太夫の軌跡展」が、開催されています。

文久3年(1863年)、安田に生まれた義太夫の名人
6代目竹本土佐太夫。
土佐は昔から浄瑠璃の盛んな土地柄で、
周囲の浄瑠璃好きもあり、幼いころから
浄瑠璃になじんでいました。
長じて政治家を志し後藤象二郎の書生になるも、
その美声ゆえに後藤象二郎から義太夫の道を
勧められ、義太夫の世界に入ります。

そんな土佐太夫の波乱に富んだ生涯を紹介し、
土佐太夫をはぐくんだ土佐の浄瑠璃事情や
援助した政界、財界人との交流も含め、
当時の芸能を取り巻く環境も紹介しています。

場所は 安田まちなみ交流館・和(なごみ)。
時間は 午前9時から午後5時まで。
休館日は、火曜日、
観覧料は 200円、
高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料となっています。

詳しいお問い合わせは
0887‐38‐3047までどうぞ。
posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

10月12日(金)安田町

9月22日から11月11日まで
中芸みんなの日本遺産
第2回 ゆずフェス
秋だけココだけあなただけ、中芸の魅力体験プログラム!!
が、開催されています。

ゆずフェスは、日本遺産として認定される
素晴らしい魅力を持った中芸地域の
様々な資源を活かしたイベントです。

今回紹介するのは、
10月20日(土)に開催される
「親子de安田唐浜 ビーチコーミング体験!」です。

ビーチコーミングとは海岸等に打ち上げられた
漂着物収集や観察をすることです。
漂着物から環境問題を学んだり、
アート作品を作るなど、色んな楽しみかたがあります。

当日は、動きやすい服装で、
また漂着物を入れる、ビニール袋もご持参ください。
日陰がないので、暑さ対策もお忘れなく。

今回拾った漂着物は、
漂着物学会員の M 直大先生が鑑定してくれます。
この機会に中芸地域の魅力を再発見しませんか?
会場は、安田町唐浜
集合場所は 安田町ドライブイン27
参加費は、お弁当代・チケット代込みの
2,000円、小学生は1,000円、5歳以下は無料です。
事前に申し込みが必要となっており、
締切が10月15日(月)までと
なっていますので、お急ぎ下さい。

お問い合わせ、お申込みは、
中芸のゆずと森林鉄道日本遺産協議会
電話0887−30−1865まで

また、高知 ゆずフェス と検索していただくと
詳しい内容や、他のプログラムがご覧いただけます。
posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

10月5日(金)安田町

10月6日(土)7日(日)
安芸タイガース球場下の駐車場で
「第8回 高知東海岸 グルメまつり&
鉄道の日・第6回ご当地じゃこサミット」が開催されます。

南国市から東洋町の11市町村の「ご当地グルメ」が大集結!

安田町からは、
「輝るぽーと安田 土佐の元気市」と
「味工房じねん」が出店します。

「土佐の元気市」からは、
旨みがたっぷり詰まったシャモ肉の
炊き込みご飯で握ったおにぎり「龍馬めし」のほか
今回は、ふわふわもっちり「山芋シフォンケーキ」などの
焼き菓子も販売します。

「味工房じねん」からは、
りゅうきゅう、たけのこ、みょうが、こんにゃくなど、
山里の幸を生かした、見た目も鮮やかな「田舎寿司」の詰め合わせや、
清流安田川のアユを丸ごと背開きにして、さっぱりユズを利かせた「アユの姿寿司」なども販売します!

他にも、手づくり生パスタや餅類、
じねんみそ・中里地区の焼肉のたれなど
安田町産のおいしいものをご用意して
お待ちしております。

「高知東海岸 グルメまつり」
10月6日(土)、7日(日)
安芸タイガース球場下の駐車場での開催。
時間は 午前10時から午後3時。

詳しいことは
「高知東海岸グルメまつり&鉄道の日」実行委員会
0887-32-0322
または、ホームページをご覧ください。
posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする