2022年08月30日

8月30日(火)いの町

いの町小川(こがわ)高岩にある「天然の湯 吾北むささび温泉」には、
各種効能のある温泉や、サウナ・歩行浴・アクアビクス・
トレーニングルーム・休憩室・マッサージルームがあります。 
入浴料は700円で、小学生以下は半額、三歳以下は無料です。
高齢者手帳 や 各種障害者手帳をお持ちの方は 割引となりますので、
受付で手帳をご提示ください。 

「天然の湯 吾北むささび温泉」はJRいの駅から仁淀川沿いに
国道194号線を北へ24キロ、高岩トンネルの近くです。
営業時間は通常午前11時から午後9時まで。
木曜日が定休日となっていますのでご注意ください。
詳しいお問い合わせは、電話088−867−3105までどうぞ!

いの町吾北地区清水(きよみず)で、小川のせせらぎを聞きながら
新しい生活をはじめてみませんか? いの町清水土居の「清水団地」。
ここは自然環境に恵まれたところで、子育て世代の方や
退職後にのんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。
申し込み資格としては、自ら住宅を建設するために土地を必要とし、
土地の引渡し後3年以内に住宅の建築ができる方など となっています。
興味のある方は、一度現地をご覧ください。 詳しいことお問い合わせは、
いの町吾北総合支所産業課 TEL088−867−2313までどうぞ!
posted by hi-six at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月23日

7月21日(木)津野町

2022年8月1日(月)から9月30日(金)まで 
「つのつねづね#3〜四万十源流点のまち、津野町体験マルシェ〜」が実施されます。

日本最後の清流といわれる四万十川。 
その大河の始まり源流点がここ津野町にあります。
私たちは四万十川がもたらす自然の恩恵を受け、
暮らしを営み歴史や文化を育んできました。

小さな一滴から始まる四万十川はやがて河口に辿り着き、
巡り巡って雨や雪となり、四国カルストに降り注ぎます。

同じように、津野町で生まれた新しい商品やサービスも
最初は小さな一滴かもしれませんが、
いろんな形でお客様のもとに辿り着き、
巡り巡って津野町を知ってもらうきっかけになってほしい。

津野町に住民にとっては当たり前の日常(つねづね)の
ちょっと先にある新しい可能性を、
この体験マルシェを通じて広げたい。
それが「つのつねづね」に込めた想いです。

3回目の開催となる今回は、20個の体験メニューをご用意。
体験メニューにより実施日や申込方法は異なりますので、詳細は
つのつねづねガイドブックをご覧ください。 津野町ホームページにも掲載しています。
さぁ、この瞬間にしかない、特別な時間を共有しに津野町へお越しください。

つのつねづね#3(読み:シャープ・さん)〜四万十源流点のまち、津野町体験マルシェ〜
お問い合わせは、津野町観光推進課 0889−55−2021 までどうぞ。

なお、新型コロナウイルス感染状況により、イベント内容の変更、中止等の場合もありますので
あらかじめご了承ください。
posted by hi-six at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

6月16日(木)津野町

津野町では 「ツノトゥク」という乗り物を楽しむことができます。
東南アジアの「タイ」や「ラオス」で使われている 
三輪自動車「トゥクトゥク」を、
津野町の観光PRカー「ツノトゥク」として活用しています。

今月、津野町では「ツノトゥク」で 四万十川源流の集落を周遊する
「ふなと周遊コース」を実施しています。

およそ25分のコースで「満天の星本社駐車場」を出発し、「船戸集落」を周遊します。
ツノトゥクでのんびり津野町を周ってみませんか??

実施日は、6月19日(日)、25日(土)の、9:00〜16:30まで
周遊時間内でも定員に達し次第、受付を終了します。

雨天中止ですので、当日の運行状況などの詳細、お問い合わせは
「ツノトゥク」のHPをチェックしてみてください。

また、2021年に引き続き今年も
違う場所の乗車券を2枚集めると景品をプレゼント!
という企画を実施しますので、乗車券は大事に保管しておくことをおすすめします。

定期周遊は11月まで行っておりますので、
ぜひ違う場所でツノトゥクに乗り、
津野町のオリジナルグッズをもらってくださいね♪
posted by hi-six at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする