2018年12月04日

12月3日(月)北川村

11月23日(金)から12月24日(月)までの期間の
毎週土曜、日曜、祝日、
北川村モネの庭で
「光のフェスタinモネの庭2018」が開催されます。

紅葉した木々を
黄色や青色の光でライトアップし、
光に照らされた木々や水辺が織り成す
美しく幻想的な風景の中、
散策を楽しんではいかがでしょうか。
園内では、体験教室や音楽ライブも開催されます。
昼間とは違った表情を見せる幻想的なモネの庭を、ぜひお楽しみください。
頭上にかがやく星々も必見ですよ。



「光のフェスタinモネの庭2018」
開催期間は11月23日(金)〜12月24日(月)の期間中の
毎週土曜・日曜・祝日。
開催時間は、
午後5時〜午後9時まで。
最終入園時間は午後8時30分です。
入園料は 一般700円 小中学生300円となります。

みなさまのお越しをお待ちしております。
posted by hi-six at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

10月26日(金)安田町

志国高知 幕末維新博
地域会場の安田まちなみ交流館・和では、
10月13日㈯から来年3月24日㈰まで、
「安田に生まれ、大阪文楽に明星と輝いた
六世竹本土佐太夫の軌跡展」が、開催されています。

文久3年(1863年)、安田に生まれた義太夫の名人
6代目竹本土佐太夫。
土佐は昔から浄瑠璃の盛んな土地柄で、
周囲の浄瑠璃好きもあり、幼いころから
浄瑠璃になじんでいました。
長じて政治家を志し後藤象二郎の書生になるも、
その美声ゆえに後藤象二郎から義太夫の道を
勧められ、義太夫の世界に入ります。

そんな土佐太夫の波乱に富んだ生涯を紹介し、
土佐太夫をはぐくんだ土佐の浄瑠璃事情や
援助した政界、財界人との交流も含め、
当時の芸能を取り巻く環境も紹介しています。

場所は 安田まちなみ交流館・和(なごみ)。
時間は 午前9時から午後5時まで。
休館日は、火曜日、
観覧料は 200円、
高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料となっています。

詳しいお問い合わせは
0887‐38‐3047までどうぞ。
posted by hi-six at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

9月11日(火)いの町

吾北の幸でお昼ごはんを楽しみませんか?
9月28日金曜日12時から13時30分まで
吾北地区農漁村女性グループ研究会主催の
「吾北流農家レストラン」が開催されます。
吾北で栽培した野菜やコンニャク、
山菜などを使ったお料理を用意します。
バイキング形式で
定員60名の予約制、お一人様1300円です。
場所は いの町上八川の旧上八川小学校です。
11時30分から受け付け開始、
入場は12時から12時30分までです。
お申し込み、お問い合わせ先は、
吾北地区農漁村女性グループ研究会の門田好美さん
088―867―2454までどうぞ!
申込み〆切りは9月21日です。         
定員60名に達し次第締め切らせていただきます。
みなさま、お誘い合わせの上、是非、おこしください。

9月29日(土)
「土佐の豊穣祭 神楽と鮎と酒に酔うin仁淀ブルー」が開催されます。
幻想的な竹灯りに彩られた秋の仁淀川を舞台に、
和太鼓やバンドの演奏、仁淀川の伝統漁法である火振り漁など
盛りだくさんの内容となっています。
また、仁淀川流域のおいしい物市も開催されます。
食べて、見て、聴いて楽しめる充実の内容です。

開催日は9月29日(土)、
場所は、国道33号仁淀川橋下の仁淀川波川公園と河原周辺です。
時間は、午後3時から8時30分までとなっています。
posted by hi-six at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする