2019年06月14日

6月10日(月)北川村

中岡慎太郎館では、6月30日(日曜日)まで、企画展

「民衆が見た幕末維新ニュース−錦絵・瓦版−」を開催しています。

錦絵や瓦版はいまでいう、写真週刊誌や号外のようなもの、

人々にとっては重要なメディアでした。

慎太郎館が所蔵する原物資料、全29点の錦絵・瓦版を展示し、

幕末の人々が関心を抱いた世の中の動きをご紹介します。

幕末にタイムトリップした気分でご覧ください。

詳しくは慎太郎館0887-38-8600まで。


次は、北川村「モネの庭」マルモッタンからです。

いま園内ではバラと共に色とりどりのお花が咲いています。

6月が見頃のお花としましては、雨が良く似合う紫陽花や

温帯性の睡蓮、ユリ、そしてモネも絵に描いた

アガパンサスがお楽しみいただけます。

モネがいちばん好きだったといわれる

淡いクリーム色のツルバラ「マーメイド」も

いま花の庭で見頃を迎えています。

水の庭では赤や白、黄色、薄いピンクの睡蓮が

美しく水面をいろどり、

みなさまをお待ちしています。

睡蓮は午後になると

花を閉じはじめてしまいますので、

午前中の来園をおすすめします。

モネの庭は、6月末まで休まず開園しています。

ぜひこの時期ならではのお庭をお楽しみください。
posted by hi-six at 15:37| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする