2018年12月18日

12月18日(火)いの町

いの町紙の博物館では、
16日から、「2019 草流舎 素朴な干支展」が始まっています。
土佐和紙と漆喰を使った人形作りを手掛ける草流舎の作品展です。
郷土人形など、およそ500点を展示します。
24日までは、「高知の産業発展に尽くしてきた電車展U」も
開催しています。高知の電車とまちを愛する会のご協力で、
路面電車の歴史と懐かしい高知の街並みを写真やパネルで展示します。

また、来年1月5日(土)6日(日)に、
小中学生を対象とした「書き初め大会」を開催します。
参加希望の方は紙の博物館までお問い合わせください。




いの町吾北地区清水で、小川のせせらぎを
聞きながら新しい生活をはじめてみませんか? 

いの町清水土居の「清水団地」。
ここは自然環境に恵まれたところで、
子育て世代の方や退職後に
のんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。
申し込み資格は、
自ら住宅を建設するために土地を必要とし、
土地の引渡し後3年以内に住宅の建築ができるかた等となっています。
興味のある方は一度現地をご覧になってください。
なお、詳しいことお問い合わせは、
いの町吾北総合支所産業課 088−867−2313までどうぞ!
posted by hi-six at 07:00| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする