2018年11月02日

11月2日(金)安田町

本日から3日間、高知市鏡川河畔 みどりの広場で
「フェスティバル土佐 第47回ふるさとまつり」が開催されます。

高知県内の市町村の美味しいもの、
海の幸、山の幸が勢揃いします。

安田町からは
毎年、大人気のなかむら仕出し店の「玉子寿司」をはじめ、
味工房じねんの ユズ酢をさっぱり利かせた「田舎寿司」や、
輝るぽーと安田の シャモ肉を使ったおにぎり「龍馬めし」のほか、
力強い粘りが特徴の「自然薯」などが販売されます。

今年は、安田町産ユズや鮎、自然薯を使った新商品も取りそろえており、
日本遺産となったユズと森林鉄道をテーマにした「森、愛す。」、
ユズシロップ、自然薯入りのクッキーやシフォンケーキなど、
おすすめのものがたくさん並んでおります。

また、ふるさと自慢の鍋料理も販売され、
安田町では「自然薯汁」を販売します。
あっさりとした だし汁に、
粘りが自慢の安田町産自然薯のお団子を浮かべ、
ユズ皮とネギの風味を添えた、
昔ながらのやさしい味わいが楽しめます。
本日と明日は安田町の小間で、
明後日 11月4日(日)は 大鍋コーナーで販売します。
ぜひ、ご賞味ください。

「フェスティバル土佐 第47回ふるさとまつり」は
明後日 11月4日(日)まで
高知市鏡川河畔 みどりの広場で開催です。

時間は、
本日と明日が 午前9時から午後4時30分まで。
明後日日曜日は   午前9時から午後4時までとなっています。
入場は無料です。

ぜひ 安田町のブースにお越しください!
posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする