2018年09月21日

9月21日(金)安田町

安田町北部 県道12号線沿いにある「味工房じねん」は、
ふるさとの味を求めて人が集う食事処で、
地元中山地区を中心とした 採れたて野菜などの特産品も販売しています。

しっかりとした粘りと 深い味わいがある自然薯を使った「じねん丼」は
ここでしか食べられない自慢のメニュー!
また、事前に予約すると食べられる「鮎の塩焼き」は、
香ばしい風味と旨味で おすすめの一品です。
食後には、安芸桜ケ丘高校生が、
日本遺産に認定された中芸地域にちなんで
考案した「森、愛す。」はいかがでしょうか。

そんな味工房じねんが、
9月22日(土)午後3時から午後8時まで
田野町役場周辺から岡御殿・芝商店街そして福田寺までを会場に催される
第2回 まちなかおばけストリートに地域グルメとして出店します。

田舎ずしはもちろん、赤飯、山菜おこわ、もち類や焼きそばの販売をします。
安田町の美味しいものをたくさんそろえて、
会場でお待ちしています!


「第2回 まちなかおばけストリート」
お問い合わせ先は
田野町まちづくり推進課
0887-38-2813
または、田野町のホームページをご覧ください。


また「味工房じねん」
のお問い合わせ先は
0887-39-2366までどうぞ。
営業時間は 午前7時から午後3時まで。
 食堂は2時まで。
 定休日は第3木曜日となっています。

posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする