2018年09月14日

9月14日(金)安田町

志国高知 幕末維新博
地域会場の安田まちなみ交流館・和では、
幕末維新博関連企画展 第四弾として
「日本一の御留山から魚梁瀬森林鉄道へ」
が、開催されています。

開催は 9月30日まで。
場所は 安田まちなみ交流館・和。
時間は 午前9時から午後5時まで。
観覧料は 200円、
高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料となっています。
詳しいお問い合わせは
0887‐38‐3047までどうぞ。

また、安田まちなみ交流館・和から
車で約10分 安田川沿いの県道12号線を
馬路村方面へ北上したところにある
味工房じねんでは、
土曜・日曜日のみ限定10食
「鮎定食」を1500円で提供しています。
内容は
清流安田川の天然鮎 姿焼き
鮎の甘露煮入りのおむすび
季節の野菜の手作りおかず
お吸い物 となっています。

季節物のうえ数量限定です。
ご注文をいただいてから鮎を焼き始めるので
事前予約をおすすめします。

営業時間は 午前7時から午後3時まで。
 食堂は2時までとなっています。
詳しいお問い合わせは 味工房じねん
0887-39-2366までどうぞ。

和(なごみ)の企画展から、じねんへと
この連休 ぜひ安田町へお越しください。
posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする