2016年03月18日

3月18日(金)仁淀川町

仁淀川町で
ソメイヨシノの桜並木を観ることのできるスポットを
2か所ご紹介します。

1つ目は、池川(いけがわ)地区、
国道439号線沿いにある、「ふれあい公園」の桜並木です。
仁淀川の支流「土居川(どい・がわ)」に沿って、
ソメイヨシノの並木が
およそ800メートル連なります。
澄んだ水辺に桜の花びらが浮かぶ様子は美しく、
見頃は3月下旬から4月上旬です。

2つ目は、「大渡(おおど)ダム湖畔」の桜並木。
ダムの南岸の小道や、
斜面におよそ3,000本のソメイヨシノが咲き誇ります。
湖面と茶畑、
そして桜のピンク色のコントラストが美しい絶景ポイントです。
こちらも見ごろは3月下旬から4月上旬です。

仁淀川町の桜情報については、
仁淀川町役場産業建設課
0889-35-1083までどうぞ。

また、大渡ダム湖畔では、
4月3日(日曜日)に
「仁淀川・大渡(おおど)ダム湖畔 桜ウォーキング」が開催されます。

町内のガイドとともに桜を楽しみながら歩くイベントです。
スタートは午前10時、
終了は午後1時の予定です。
参加費は昼食付きで1,000円です。
お申込みの締め切りは
3月30日の午後5時までです。

「仁淀川・大渡ダム湖畔 桜ウォーキング」の
お申込み・お問い合わせは、
「仁淀川町の観光を考える会」
0889-20-2003までどうぞ。
posted by hi-six at 07:00| 仁淀川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする