2020年07月31日

7月30日(木)津野町

令和2年8月1日(土)から、
高知市内にある津野町関連施設の3店舗で、
お得な「津野ぶらチケット」を配布します。

スタンプカードと商品券が一体となっている
この「津野ぶらチケット」。
高知市内のアンテナショップ満天の星、
津野町ふるさとセンター瀬戸店・十津店の
3店舗で500円(税込み)お支払いにつき1スタンプを押印。
(例えば、1回のお支払い金額が1,000円の場合は
 一度に2スタンプ押印となります。)
6スタンプ押印されたチケットは、1,000円分の商品券として、
津野町内で利用することができます。

スタンプ押印期間は8月1日(土)から9月30日(水)までの2か月間。
1,000円分の商品券として津野町内で利用することができる期間は、
8月1日(土)から12月31日(木)までとなっています。

チケットが使えるお店は、津野町商工会に加盟している商店などです。
詳しくはチケットやチラシにあるQRコードを読み込んで確認してください。

津野ぶらチケットには、町外からお客さんを呼び込んで、
町内の商店を元気にしたい!
ぶらっと津野町へ来てもらえるきっかけになってほしい。
という思いが込められています。
津野町行きの「チケット」を持った方に、
一人でも多く、足を運んでいただけますように…。

このキャンペーンについてのお問い合わせは
津野町役場 産業課 0889−55−2021までどうぞ。

最後に、アンテナショップ満天の星では、同じ8月1日から
「奥四万十・じも旅クーポン」の販売も行っております。
この機会に、ぜひお得なクーポンを
一度に2種類ゲットしてみてはいかがでしょうか。
posted by hi-six at 14:45| 津野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月29日(水)四万十町

古民家カフェ半平で現在開催されている風鈴展。

色とりどりで涼しげなガラス風鈴の音色が
お楽しみいただけます。
期間中、風鈴の販売もあります。 

この風鈴展は8月16日(日)までの開催です。 
ぜひお越しください!
posted by hi-six at 14:42| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月28日(火)いの町

いの町小川高岩にある「天然の湯 吾北むささび温泉」には、
各種効能のある温泉や、サウナ・歩行浴・アクアビクス・
トレーニングルーム・休憩室・マッサージルームがあります。 
料金は、入浴が650円、歩行浴が300円、
入浴と歩行浴の両方では850円です。
また、小学生以下は半額、三歳以下は無料です。
高齢者手帳や各種障害者手帳をお持ちの方は割引となりますので、
受付で手帳をご提示ください。 「天然の湯吾北むささび温泉」は
JRいの駅から仁淀川沿いに国道194号線を北へ24キロ、
高岩トンネルの近くです。営業時間は通常午前10時から午後9時まで。
木曜日が定休日となっていますのでご注意ください。
詳しいお問い合わせは、電話088−867−3105までどうぞ!

いの町吾北地区清水(きよみず)で、小川のせせらぎを聞きながら
新しい生活をはじめてみませんか? いの町清水土居の「清水団地」。
ここは自然環境に恵まれたところで、子育て世代の方や
退職後にのんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。
申し込み資格としては、自ら住宅を建設するために土地を必要とし、
土地の引渡し後3年以内に住宅の建築ができる方など となっています。
興味のある方は、一度現地をご覧ください。
なお、詳しいことお問い合わせは、
いの町吾北総合支所産業課 TEL088−867−2313までどうぞ!
posted by hi-six at 14:40| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月27日(月)北川村

慎太郎食堂からのお知らせです。
慎太郎食堂はおかげさまで8月1日にオープン1周年を迎えます。
当日はささやかではありますが感謝を込めて、食後の
「宇治の抹茶セット」を無料サービスいたします。茶道師範の店主が
目の前で点てたお抹茶を楽しんで貰える人気のメニューです。
ほかにも限定でご利用いただける割引やドリンクサービスも
ご用意しております。 詳しくは、慎太郎食堂のHPをご覧ください。

次は中岡慎太郎館から企画展開催のお知らせです。
夏期企画展「幕末人の筆跡 漢詩・和歌にあらわれる感情」を
8月5日(水)から10月26日(月)まで開催します。
当時の人々の感情や願いは、手紙だけでなく、
漢詩や和歌からもうかがうことが出来ます。
彼らが和紙や短冊に揮毫した漢詩や和歌をみると、
世の中の動きに対する危機感、自らの信条だけでなく、
家族との別れに涙し、そして恋しい人に思いをはせる歌など
様々な感情があらわされています。
今年の夏休みは、展示を見ながら、幕末人の人間的な姿に
思いをはせてみてはいかがでしょうか。 
詳しくは中岡慎太郎館HPをどうぞ。

最後に、「きたがわマルシェ」開催のお知らせです。
月に一度のきたがわマルシェ。次回は8月9日日曜日に開催いたします。
地元で採れたお野菜や、柚子酢がきいた田舎寿司、手作りのパンや
お菓子など、北川村の新鮮なもの、旬のもの、美味しいものが並びます。
場所は、高知信用金庫「奈半利支店」東隣。
時間は、午前9時からお昼までの午前中で、
商品が無くなり次第終了となります。
人気の商品はすぐに売り切れてしまう場合もございますので
お早めにお越しください。
posted by hi-six at 14:37| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月31日(金)安田町

お食事処「ゆうすい」は、
ごめん・なはり線「安田駅」に隣接する和食のお店です。

先月、新メニューとして登場した
「とり天丼セット」は、
ハーフサイズのとり天丼と、
ハーフサイズのうどんがセットになった
お得なメニューです。

ハーフサイズといっても、
かなりボリュームがあるので
満腹サイズとなっています。
ご飯の量も調節できますので、お気軽にご注文ください。
またハーフサイズのうどんは、 
冷たいものと温かいものが選べます。

その他、清流安田川で獲れた
天然鮎を使った鮎御前もあります。
値段はサイズによるため時価となりますが、
1500円から2000円でご用意できます。

お昼は、午前11時から午後3時までの営業となり
日替わり定食や数種類の定食を
850円からご用意しております。
お急ぎの方は、朝7時頃から店舗にて
日替わり弁当を販売しております。
こちらは、輝るぽーと 土佐の元気市でも
朝8時半から販売していますので、
是非お立ち寄り下さい。

夜は予約制となっており、
新鮮なお刺身や、1品料理など
和食中心のお食事処となります。
各種ご宴会、仕出しなどご予算、
お料理内容に応じて承ります。
お気軽にご連絡ください。

営業時間は、
お弁当の販売は、午前7時から
お昼が、午前11時から午後3時
夜は、予約制です。
定休日が7月から金曜日と土曜日になりました。

お問い合わせは、
お食事処「ゆうすい」電話0887-38-6675まで。
posted by hi-six at 08:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする