2019年04月12日

4月12日(金) 安田町

安田まちなみ交流館・和(なごみ)では、4月13日(土)から6月30日(日)まで、

「安田町 旧中山村役場文書調査 成果展T

旧中山村 里の実り 山の恵み〜」が開催されます。


現在の安田町は、昭和18年に旧中山村と安田町が

合併して誕生しました。


平成28年から平成31年にかけて、

旧中山村役場の建物内で保存されていた

旧中山村役場文書の調査を行った結果、

地域特有の問題や政策を知ることのできる

一級資料であり、地域の財産としての保存・継承されていくべき

歴史資料であることが明らかになりました。


本企画展では、その成果として、旧中山村の

明治期から昭和戦前期の農林業やくらしに

焦点をあて、旧中山村役場文書や歴史資料を展示します。

場所は 安田まちなみ交流館・和(なごみ)。

時間は 午前9時から午後5時まで。

休館日は、火曜日、

観覧料は 200円、

高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料となっています。


また、この企画展に関連し、

NPO法人 地域文化計画 

理事長 小林 和香さんによる講演会が、

4月14日(日)午後1時半から午後3時まで

安田まちなみ交流館・和にて開催されます。

5月18日(土)午前10時から午後3時まで

サイクリングツアーも開催されます。


詳しいお問い合わせは、

安田まちなみ交流館・和

0887‐38‐3047までどうぞ。

posted by hi-six at 16:06| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月11日(木) 津野町

4月27日(土)午前10時〜

「散策!春の津野山古道 〜行け!脱藩の道〜」を開催。


維新の魁 吉村虎太郎に想いを馳せ

約5キロの脱藩の道を

津野町の春の陽気に包まれながら

歩いてみませんか。

午後には、大人から子どもまで

皆で楽しみながら思い出を作る

「消しゴム判子・新聞バッグづくり」を行います。


日時は平成31年4月27日(土)午前10時〜

集合場所は津野町東津野B&G海洋センター

(受付:午前9時〜9時30分)

募集人員30名(先着順で締切)

参加料3,000円(小学生以下1,500円)

昼食代、保険代込み

参加料は申し込みされた方のお名前で

指定口座に振り込みをお願いします。


申込方法は、TELまたはFAXで

住所・氏名・電話番号(当日連絡可能な電話番号)をご記入の上、

4月22日(月)までにお申し込み下さい。


お車は津野町東津野B&G海洋センター駐車場に駐車願います。

当日は歩きやすい服装で、

水筒など水分補給できるものをお持ちになりお越しください。


詳しいこと・お問い合わせは

吉村虎太郎邸 0889−62−2601までどうぞ。

posted by hi-six at 16:05| 津野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月10日(水) 四万十町

海洋堂ホビー館四万十で 6月3日まで

「海洋堂ホビー館四万十7周年×

 北斗の拳35周年特別企画

『北斗の拳フィギュア列伝』」が開催中。


週刊少年ジャンプで

1983年から1988年まで連載された「北斗の拳」。

今回の展示会では、海洋堂製の

「北斗の拳」関連フィギュアをはじめ、

劇中を再現したジオラマ作品のほか、

原哲夫さんの複製原画などが展示されています。


連載開始から35年を経た

今なお愛され続ける「北斗の拳」の世界を

二次元・三次元でお楽しみいただけます。


また期間中、関連イベントとして、 

四万十町周遊企画

「春の四万十周遊百裂拳」が開催。


四万十町役場に降臨した等身大のラオウ像も必見!

ケンシロウとラオウの

オリジナルTシャツも販売しています。

詳細は四万十町観光協会のHPでごらんください。



4月21日(日)、

四万十川 川遊び公園ふるさと交流センターで、

川開きイベント「四万十リバーフェスタ」が開催されます。

ラフティング体験やカヤック体験をはじめ、

広い芝生の上でのフィールドゲーム、

屋台の出店、巣箱作り体験など

ファミリーで楽しめる催しが行われます。

ラフティング体験と巣箱作り体験は

事前のお申込みが必要です。


詳しくは、四万十町観光協会

TEL 0880-29-6004までお問合せください。

posted by hi-six at 16:02| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月9日(火) いの町

「天然の湯 吾北むささび温泉」は

去年12月から改修工事のため休業し、

ご迷惑をおかけしておりましたが、工事が終了し、

4月1日より営業を再開しています。

定休日の木曜日を除く4月14日まで、

入浴料金を100円引きの500円でご利用いただけます。

多くの皆様のご利用を職員一同お待ちしております。


「天然の湯吾北むささび温泉」は

JRいの駅から仁淀川沿いに

国道194号線を北へ24キロ、

高岩トンネルの近くです。


営業時間は通常午前10時から午後9時、

定休日は木曜日です。


詳しいお問い合わせは、

電話088−893−1211まで。




いの町吾北地区清水で、小川のせせらぎを

聞きながら新しい生活をはじめてみませんか? 


いの町清水土居の「清水団地」。

ここは自然環境に恵まれたところで、子育て世代の方や

退職後にのんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。


申し込み資格としては、

自ら住宅を建設するために土地を必要とし、

土地の引渡し後3年以内に

住宅の建築ができる方など となっています。

興味のある方は、一度現地をご覧ください。


なお、詳しいことお問い合わせは、

いの町吾北総合支所産業課

TEL088−867−2313まで。

posted by hi-six at 15:58| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月8日(月) 北川村

今月13日(土)は、

幕末の志士中岡慎太郎の生誕日です。

生誕日には毎年、

慎太郎生家に祭壇と玉串を用意しています。

生家は無料開放ですので皆さまご自由に参拝ください。


先着50名様に、紅白祝い餅を差し上げます。


また、今年は生家で

「慎太郎茶会」と題した抹茶体験も開催します。


慎太郎が生まれた4月13日には、慎太郎の生まれた地で、

その生涯に想いを馳せてみてください。


また、北川村 「モネの庭 マルモッタン」では、

今月14日(日)まで

チューリップにスポットを当てた

春のオープンイベント

《チューリップ,チューリップ》を開催中です。

現在は、花の庭の忘れな草と

チューリップの植栽の花壇が見ごろです。

赤や黄色、色とりどりのチューリップをご覧ください。

4・5・6月は無休で営業しています。

皆さんでお気軽に春の庭をお楽しみください。

posted by hi-six at 15:56| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする