2018年12月16日

12月16日(日)田野町


12月22日(土)、二十三士公園で、
「たのイルミde おきゃく 田野〈明治の灯り 蛍火祭〉」が開催されます!

昨年800人が来場したこのイベント!
明治維新150年となる2018年のテーマは
「明治時代の田野町ノスタルジック」です。
5万8000個のLEDを使った本格的なイルミネーションと、
和紙や提灯を使った和風の演出で、公園の木々が装飾されます。
点灯式当日は、町民とお客さんが一体となって、
イルミネーションのスタートをお祝いします!
ステージでは、音楽ミニコンサートや、
明治時代をイメージした「ノスタルジックな和の音」を
お楽しみいただける他、
公園内では、町民による「一夜限りの和風クリスマスハウス」
「暖かい手作りメニュー」の屋台が出店します。

開催時間は 午後3時から午後7時30分までで、
イルミネーションの点灯は午後5時を予定しています。
なお、イルミネーションは、来年1月13日(日)までの期間中、
午後5時30分から午後10時まで点灯されます。

また、同じく12月22日(土)、
幕末維新博地域会場である「岡御殿」では
「四国一小さな町の田野ゆらめき回廊〜岡灯り〜」が開催されます。
岡御殿deおはなし会や、温かいぜんざいとともに、
夜にしか見ることのできない岡御殿の姿をお楽しみください。
開催時間は 午後4時30分から午後7時30分までです。

「田野町ふれあいセンター」から「岡御殿」。
「二十三士公園」の道のりには、
町民手作りの和の趣のあるデコレーションが
みなさまをお迎えします!
シャトルバスも運行されます。
冬の田野町へぜひおでかけください。

posted by hi-six at 09:00| 田野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする