2018年12月18日

12月18日(火)いの町

いの町紙の博物館では、
16日から、「2019 草流舎 素朴な干支展」が始まっています。
土佐和紙と漆喰を使った人形作りを手掛ける草流舎の作品展です。
郷土人形など、およそ500点を展示します。
24日までは、「高知の産業発展に尽くしてきた電車展U」も
開催しています。高知の電車とまちを愛する会のご協力で、
路面電車の歴史と懐かしい高知の街並みを写真やパネルで展示します。

また、来年1月5日(土)6日(日)に、
小中学生を対象とした「書き初め大会」を開催します。
参加希望の方は紙の博物館までお問い合わせください。




いの町吾北地区清水で、小川のせせらぎを
聞きながら新しい生活をはじめてみませんか? 

いの町清水土居の「清水団地」。
ここは自然環境に恵まれたところで、
子育て世代の方や退職後に
のんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。
申し込み資格は、
自ら住宅を建設するために土地を必要とし、
土地の引渡し後3年以内に住宅の建築ができるかた等となっています。
興味のある方は一度現地をご覧になってください。
なお、詳しいことお問い合わせは、
いの町吾北総合支所産業課 088−867−2313までどうぞ!
posted by hi-six at 07:00| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

12月17日(月)北川村

11月23日(金)から12月24日(月)までの期間の
毎週土曜、日曜、祝日、
北川村モネの庭で
「光のフェスタinモネの庭2018」が開催されます。

紅葉した木々を
黄色や青色の光でライトアップし、
光に照らされた木々や水辺が織り成す
美しく幻想的な風景の中、
散策を楽しんではいかがでしょうか。
園内では、体験教室や音楽ライブも開催されます。
昼間とは違った表情を見せる幻想的なモネの庭を、ぜひお楽しみください。
頭上にかがやく星々も必見ですよ。



「光のフェスタinモネの庭2018」
開催期間は11月23日(金)〜12月24日(月)の期間中の
毎週土曜・日曜・祝日。
開催時間は、
午後5時〜午後9時まで。
最終入園時間は午後8時30分です。
入園料は 一般700円 小中学生300円となります。

みなさまのお越しをお待ちしております。
posted by hi-six at 07:00| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

12月16日(日)田野町


12月22日(土)、二十三士公園で、
「たのイルミde おきゃく 田野〈明治の灯り 蛍火祭〉」が開催されます!

昨年800人が来場したこのイベント!
明治維新150年となる2018年のテーマは
「明治時代の田野町ノスタルジック」です。
5万8000個のLEDを使った本格的なイルミネーションと、
和紙や提灯を使った和風の演出で、公園の木々が装飾されます。
点灯式当日は、町民とお客さんが一体となって、
イルミネーションのスタートをお祝いします!
ステージでは、音楽ミニコンサートや、
明治時代をイメージした「ノスタルジックな和の音」を
お楽しみいただける他、
公園内では、町民による「一夜限りの和風クリスマスハウス」
「暖かい手作りメニュー」の屋台が出店します。

開催時間は 午後3時から午後7時30分までで、
イルミネーションの点灯は午後5時を予定しています。
なお、イルミネーションは、来年1月13日(日)までの期間中、
午後5時30分から午後10時まで点灯されます。

また、同じく12月22日(土)、
幕末維新博地域会場である「岡御殿」では
「四国一小さな町の田野ゆらめき回廊〜岡灯り〜」が開催されます。
岡御殿deおはなし会や、温かいぜんざいとともに、
夜にしか見ることのできない岡御殿の姿をお楽しみください。
開催時間は 午後4時30分から午後7時30分までです。

「田野町ふれあいセンター」から「岡御殿」。
「二十三士公園」の道のりには、
町民手作りの和の趣のあるデコレーションが
みなさまをお迎えします!
シャトルバスも運行されます。
冬の田野町へぜひおでかけください。

posted by hi-six at 09:00| 田野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする