2018年10月26日

10月26日(金)安田町

志国高知 幕末維新博
地域会場の安田まちなみ交流館・和では、
10月13日㈯から来年3月24日㈰まで、
「安田に生まれ、大阪文楽に明星と輝いた
六世竹本土佐太夫の軌跡展」が、開催されています。

文久3年(1863年)、安田に生まれた義太夫の名人
6代目竹本土佐太夫。
土佐は昔から浄瑠璃の盛んな土地柄で、
周囲の浄瑠璃好きもあり、幼いころから
浄瑠璃になじんでいました。
長じて政治家を志し後藤象二郎の書生になるも、
その美声ゆえに後藤象二郎から義太夫の道を
勧められ、義太夫の世界に入ります。

そんな土佐太夫の波乱に富んだ生涯を紹介し、
土佐太夫をはぐくんだ土佐の浄瑠璃事情や
援助した政界、財界人との交流も含め、
当時の芸能を取り巻く環境も紹介しています。

場所は 安田まちなみ交流館・和(なごみ)。
時間は 午前9時から午後5時まで。
休館日は、火曜日、
観覧料は 200円、
高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料となっています。

詳しいお問い合わせは
0887‐38‐3047までどうぞ。
posted by hi-six at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月25日(木)津野町

津野町では 「トゥクトゥク」という乗り物を楽しむことができます。

この「トゥクトゥク」は、
東南アジアの「タイ」や「ラオス」で使われている
「三輪自動車」のこと。

津野町内を走る「トゥクトゥク」は7人乗りで、
お客さんを乗せて 観光地を巡っています。

11月、津野町では 「トゥクトゥク」で
日本の原風景をのんびり楽しむことのできる
「よしうの 周遊コース」が実施されます。

「吉村虎太郎邸」から「茶堂」までを周遊する
およそ30分のコースです。

実施日は、11月3日(土)・10日(土)・11日(日)・19日(月)
の9:30〜16:00まで(最終受付は15:30まで)
雨天中止です。

当日「吉村虎太郎邸」でご飲食・ご購入をされた方が、乗車可能です。

運行状況・詳しいことは
「ツノトゥク」のHPからお問合わせください
posted by hi-six at 12:45| 津野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月24日(水)四万十町

海洋堂ホビー館四万十と海洋堂かっぱ館では
10月1日から31日まで、
ハロウィンイベントが開催されます。
期間中、仮装して来館された方にはホビー館、かっぱ館、
各館で入館料が1割引きになります。
また、ホビー館では、ハロウィン限定のジオラマ造りや、
プラスチックの板「プラバン」でお化けストラップ、
もしくはかぼちゃのブローチを作るプラバン教室が開催されます。
どちらも随時体験可能です。
かっぱ館では、期間中の土・日・祝日に、
オリジナル粘土キャンドル作りが体験できます。
自分だけのハロウィンキャンドルを作ってみませんか?
詳細は海洋堂ホビー館四万十までお問合せください。

古民家カフェ半平では、
26日(金)、27日(土)、「半平秋のスイーツナイト」を開催します。時間は午後6時から午後8時まで。
「おやつ工房ある」や「コナカフェ」、「ママスイーツCafé」など
人気のスイーツ店6店舗のスイーツを一皿に集めたよくばりプレートを楽しめます。
定員は50名、会費は1名2200円、事前ご予約をお願いします。
やわらかい灯りがともる古民家で特別な秋の夜をお楽しみください。
詳しくは、古民家カフェ半平050-8807-5075 までどうぞ。

10月28日(日)、
四万十町本堂の東又新グラウンドで
「第62回高南地域畜産フェスティバル&コスモス祭り」が開催されます。
毎年人気の豚レースをはじめ、
バターやアイスクリーム作り体験など、
畜産ならではのイベントが盛りだくさんです。
屋台もでますのでご家族でおでかけください。
posted by hi-six at 12:43| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月23日(火)いの町

いの町 小川高岩にある
「天然の湯 吾北むささび温泉」には、
各種効能のある温泉や、
サウナ・歩行浴・アクアビクス・トレーニングルーム
休憩室・マッサージルームがあります。

料金は、入浴が600円・歩行浴が300円、
入浴と歩行浴の両方では800円です。
また、小学生以下は半額、三歳以下は無料です。

高齢者手帳や各種障害者手帳をお持ちの方は割引となりますので、
受付で手帳をご提示ください。

「天然の湯 吾北むささび温泉」は
高岩トンネルの近くです。
営業時間は
通常午前10時から午後9時まで、
定休日は木曜日です。。

詳しいことお問い合わせは、
088−867−3105までどうぞ!


いの町 清水土居の「清水団地」で、
小川のせせらぎを聞きながら
新しい生活をはじめてみませんか。

ここは自然環境に恵まれたところで、
子育て世代の方や
退職後にのんびりした田舎暮らしを望む方にお薦めです。

申し込み資格は、
住宅を建設するために土地を必要とし、
土地の引渡し後 3年以内に 住宅の建築ができる方となっています。

興味のある方は 一度現地をご覧になってください。
なお、詳しいことお問い合わせは、
いの町 吾北総合支所 産業課
088−867−2313までどうぞ
posted by hi-six at 12:41| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月29日(月)北川村


10月28日(日)
「北川村慎太郎とゆずの郷祭り」が開催されます。

村全体が「ゆず」の香りに包まれ北川村が一番活気づく季節。
海外でも高い評価を受けている「ゆず」を広く知ってもらおうと、
イベント当日は、
ゆず収穫体験や ゆずサイダー早飲みコンテスト、
「ゆず」の加工品や地場産品の出店、
先着の来場者プレゼントなど、「ゆず」をたくさん楽しめる内容となっています。
また、よさこい踊りの披露や
ツーライスのステージも行われます。
ぜひ皆さま、お誘い合わせの上、北川村へお越しください。




「北川村慎太郎とゆずの郷祭り」
開催は10月28日(日) 
場所は
北川村モネの庭マルモッタン 駐車場と
中岡慎太郎館の2つの会場です。
中岡慎太郎館は終日入館料無料となります。
2つの会場を巡る、無料巡回バスも運行されます。
開催時間は 午前10時から午後3時まで。
お問合せは、
北川村役場産業課
0887-32-1221までどうぞ!
posted by hi-six at 12:38| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする