2018年10月31日

10月31日(水)四万十町

11月4日(日)、
四万十緑林公園で、
「第14回 米こめフェスタ」が開催されます。
おにぎりの無料配布やハラハラドキドキの新米量り売り、
お得な価格での新米販売など、お米を楽しめる企画が目白押しです。
また、四万十町出身のシェフが作る四万十町産極上素材の限定料理や、
十和おかみさん市のバイキングも登場します。
どちらも、前売りチケット1000円、当日チケット1200円となっています。
このほか地元出店者による屋台が多数ありますので、
様々なおいしいものをお楽しみいただけます。
ぜひ、ご来場ください。




11月10日(土)、11日(日)の2日間、
四万十町窪川の町なか一円を会場として、
「第43回 台地まつり」が開催されます。
1日目は町内の3つの通りを練り歩く鳴子おどり、
2日目は、コスプレイベントや、音楽イベント、
錦鯉の品評会、
毎年大好評の街頭ミュージカル「谷干城ミュージカル」などが催されます。
また、たくさんの屋台が並ぶJAおまつり広場や
高南台地総合美術展覧会、ボルダリング・スラックライン体験、
蘭の展覧会などは2日間にわたって開催されます。
町じゅうがお祭り会場となる盛りだくさんな2日間です。
posted by hi-six at 07:00| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

10月30日(火)いの町

11月11日(日)
いの町グリーン・パークほどので
「体験の国 ほのほの王国」が開催されます。
手すき和紙やキャンドル作り、
丸太切りなどの職業体験やパトカー、
救急車、高所作業車など働く車の展示もあり、
お子様を中心としたイベントとなっています。
その他、会場内では、
いの町内の美味しいものがそろった「ほのほの市」が開かれる他、
吾北 清流太鼓一番風の演奏や
サンドウィッチパーラーのライブもあります。
午前10時から午後4時までの開催で、
雨天の場合は中止です。
ご家族でも、グループでも、お一人様でも楽しい時間を過ごすことができます。
お問い合わせは、いの町観光協会 
088―893―1211までどうぞ!

いの町小川高岩にある
「天然の湯 吾北むささび温泉」には、
各種効能のある温泉や、
サウナ・歩行浴・アクアビクス・トレーニングルーム・
休憩室・マッサージルームがあります。
料金は、入浴が600円・歩行浴が300円、
入浴と歩行浴の両方では800円です。
また、小学生以下は半額、三歳以下は無料です。
高齢者手帳や各種障害者手帳をお持ちの方は割引となりますので、
受付で手帳をご提示ください。
「天然の湯吾北むささび温泉」は
JRいの駅から仁淀川沿いに
国道194号線を北へ24キロ、高岩トンネルの近くです。
営業時間は 午前10時から午後9時までとなっています。
定休日は木曜日です。
詳しいことお問い合わせは、
088−867−3105までどうぞ!
posted by hi-six at 07:00| いの町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

10月29日(月)北川村

北川村「モネの庭」で開催中の企画展をご紹介します。

「モネの庭」では
12月10日(月)まで、
企画展「印象派と浮世絵のボタニカルアート展」を開催しています。
同じ時代に活躍した北川村出身の幕末の志士・中岡慎太郎とクロード・モネ。
2人が生きた時代の移り変わりを軸にした企画展の第3章となっています。
中岡慎太郎が興した明治開国の第1歩として、
日本はパリ万国博覧会に参加します。
そこに出展された浮世絵は、人々にとって驚きのものでした。
浮世絵に魅せられたモネは
フランスジヴェルニーに庭園「モネの庭」をつくり、
新しい絵画の世界を切り開きます。
展示では、モネがテーマとした花々や
自然の移ろいなどの絵と、
印象派と浮世絵の関連性を美しいパネルやバナーでご紹介しています。
目で見て感じる展示会にぜひお越しください。
企画展「印象派と浮世絵のボタニカルアート展」
開催期間は12月10日(月)まで。
開館時間は 午前9時から午後5時までで、
入館は 午後4時30分までとなっています。
 休館日は火曜日です。
posted by hi-six at 07:00| 北川村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする