2018年09月12日

9月12日(水)四万十町


海洋堂ホビー館四万十で、造形コンテスト「アートプラ大賞2018」の作品展が行われています。
「アートプラ」とは、
プラモデルをただ見本通りに作るのではなく、
プラモデルをキャンバスに見立てて思い思いに塗ることで
絵画的要素を含むアート作品に仕上げることです。
作家の個性と創造力と衝動によって造られた171点の作品が、新たなフィギュア表現の世界を切り開きます。
展示は10月1日まで。

9月1日(土)から18日(火)まで、
四万十町本町 ギャラリー556で
「維新博 パネル展」が開催されています。
四万十町窪川出身の谷干城や与津地屋清次、
旧十和村出身の田辺家勝など、
維新に活躍した郷土の志士を紹介するパネル展です。

10月7日(日)、四万十町の四万十緑林公園で、
第19回目となる、四万十手仕事市が開催されます。
アクセサリーや小物、雑貨、工芸品、スイーツ、ドリンクなど、
バラエティ豊かな66店舗が出店します。
時間は午前10時から午後3時まで。
詳しくは四万十手仕事市実行委員会 TEL080-5663-0806まで。

posted by hi-six at 07:00| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする