2018年09月21日

9月21日(金)安田町

安田町北部 県道12号線沿いにある「味工房じねん」は、
ふるさとの味を求めて人が集う食事処で、
地元中山地区を中心とした 採れたて野菜などの特産品も販売しています。

しっかりとした粘りと 深い味わいがある自然薯を使った「じねん丼」は
ここでしか食べられない自慢のメニュー!
また、事前に予約すると食べられる「鮎の塩焼き」は、
香ばしい風味と旨味で おすすめの一品です。
食後には、安芸桜ケ丘高校生が、
日本遺産に認定された中芸地域にちなんで
考案した「森、愛す。」はいかがでしょうか。

そんな味工房じねんが、
9月22日(土)午後3時から午後8時まで
田野町役場周辺から岡御殿・芝商店街そして福田寺までを会場に催される
第2回 まちなかおばけストリートに地域グルメとして出店します。

田舎ずしはもちろん、赤飯、山菜おこわ、もち類や焼きそばの販売をします。
安田町の美味しいものをたくさんそろえて、
会場でお待ちしています!


「第2回 まちなかおばけストリート」
お問い合わせ先は
田野町まちづくり推進課
0887-38-2813
または、田野町のホームページをご覧ください。


また「味工房じねん」
のお問い合わせ先は
0887-39-2366までどうぞ。
営業時間は 午前7時から午後3時まで。
 食堂は2時まで。
 定休日は第3木曜日となっています。

posted by hi-six at 07:00| 安田町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

9月20日(木)津野町


津野町では 「トゥクトゥク」という乗り物を楽しむことができます。

この「トゥクトゥク」は、
東南アジアの「タイ」や「ラオス」で使われている
「三輪自動車」のこと。

津野町内を走る「トゥクトゥク」は7人乗りで、
お客さんを乗せて 観光地を巡っています。

今月、津野町では 「トゥクトゥク」で
茶畑の風景を楽しむことのできる
「桂の茶畑 周遊コース」が実施されています。

「道の駅布施ヶ坂」から「桂の茶畑」までを周遊する
およそ20分のコースです。

実施日は、9月22日(土)・23日(日)の9:00〜16:30まで
(最終受付は16:00まで)
雨天中止です。

当日「道の駅布施ヶ坂」でご飲食・ご購入をされた方が、乗車可能です。

運行状況・詳しいことは
「ツノトゥク」のHPからお問合わせください
posted by hi-six at 07:00| 津野町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

9月19日(水)四万十町

海洋堂ホビー館四万十で、
造形コンテスト「アートプラ大賞2018」の作品展が行われています。

「アートプラ」とは、
プラモデルをただ見本通りに作るのではなく、
プラモデルをキャンバスに見立てて思い思いに塗ることで
絵画的要素を含むアート作品に仕上げることです。
作家の個性と創造力と衝動によって造られた171点の作品が、
新たなフィギュア表現の世界を切り開きます。
展示は10月1日まで。

10月7日(日)、四万十町の四万十緑林公園で、
第19回目となる、
四万十手仕事市(しまんとてしごといち)が開催されます。
アクセサリーや小物、雑貨、工芸品、スイーツ、ドリンクなど、
バラエティ豊かな66店舗が出店します。
時間は午前10時から午後3時まで。
詳しくは四万十手仕事市実行委員会
 TEL080-5663-0806まで。

同じく10月7日(日)、道の駅あぐり窪川で、
「しまんと生姜収穫祭」が開催されます。
四万十町は生姜の生産量日本一。
イベントでは、掘りたての生姜の量り売りや試食、
生姜を高く積み上げる生姜積み競争、
プレミアムしまんと生姜焼き丼の販売、
ノンジャエールの特売、新米の仁井田米の特売など、楽しくてお得な催しが行われます。
時間は10時から15時まで。
詳細は道の駅あぐり窪川までどうぞ。
posted by hi-six at 07:00| 四万十町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする